フリー仕事.com

IT系フリーランス・個人事業主の仕事情報

フリーランス 仕事

フリーで一番不安なのは仕事がとれるかどうか…どのような取り方があるのか?

投稿日:

フリーランスは当然ながら、仕事を自分で見つけなければなりません。しかし1つの方法に固執していると、上手くいかなかったときに八方ふさがりとなってしまう恐れがあります。いくつか仕事の取り方を用意しておくことは心の安定にもつながるため、フリーランスにとって大きなメリットになるでしょう。では実際にどのような取り方があるのか、チェックして気になったものはぜひ実践していってみてください。

フリーランス仕事

インターネットから仕事を探す

フリーランスの仕事の探し方としては、おそらくもっともポピュラーな手段であるといえるでしょう。クラウドソーシングや企業のHPにはたくさんの求人が載るので、こまめに調べておくことで仕事を取りやすくなります。鮮度の高い仕事が多いため、自らのスキルアップにもなるのがポイントですね。

仕事が十分にあるときでも、時間を使ってインターネットでの仕事探しをしておくことが、フリーランスを続けるコツになります。仕事がなくなってからでは、じっくりと選ぶことができないため、不利な条件を受けることになるかもしれません。いつでも予備としてできる仕事を、インターネット上にキープしておきましょう。

アピールになるHPやポートフォリオを発表する!

自分から積極的に仕事を探していくのはもちろん大切なことですが、周囲から仕事の依頼が来るような環境を整えておくことも、フリーランスとして重要な地盤づくりとなります。特に自慢できる資格や経歴がある人は、それを外部にアピールできる手段をチェックしておきましょう。

自分の作品や実力を証明できるポートフォリオを載せるホームページや、仕事の依頼を受け付けるためのツイッターを用意して、仕事を受諾する窓口を広げることからはじめてください。すぐに反応がなくても、1度つくってしまえばずっとあなたのことを宣伝してくれるので、仕事を引き寄せるきっかけとして長く役立ってくれるでしょう。

外部のイベントに参加する!

フリーランスとして仕事をしていると、つい外部との接点が薄くなりがちです。しかし外の世界にも、仕事を取るきっかけをたくさん見つけることができます。そこでしか出会えない仕事を探すためにも、定期的なイベントやコミュニティヘの参加は積極的に行いましょう。仕事仲間を見つけることができれば、フリーランスとしての安定度を高めることもできますよ。

フリーランスに特化したイベントやセミナーも増えてきているため、学習目的で参加してみるのもいいでしょう。人脈を広げていくことができれば、意外なところから仕事をもらえることがあるかもしれません。インターネットを経由していては直接顔を売ることができないため、ときには外の世界に足を踏み出すことが必要になります。仕事を足で取るという方法は、現代のフリーランスにも重要な技だといえるでしょう。

techism -テックイズム- IT系フリーランスの方へ魅力的な案件を多数ご紹介

-フリーランス, 仕事

関連記事

仕事が不定期になってしまう?フリーランスが意識したい仕事のリズム

フリーランスとは自由度の高い職業です。 仕事を始めるタイミングも、労働時間も本人次第。 そのため、つい仕事が不定期になってしまい、思ったような収入を得られないという人もたくさんいます。 ある意味でそれ …

クラウドソーシングで仕事をするにあたって気をつけるべきこと

フリーランスとして働いていくには、クラウドソーシングの利用が欠かせなくなってきました。しかし多くの案件と出会うことができるクラウドソーシングでは、いくつかの注意点を把握しておかなければ、無用なトラブル …

ITフリーランスも加入した方がいい?就業不能保険について

今はITフリーランスとして働くことができているとしても、ケガや病気などの理由で働けなくなるリスクはどうしても排除することができません。 そういったリスクに対応するには、就業不能保険に加入するのが一般的 …

快適さが重要!フリーランスになるにあたって整えたいオフィス環境

会社員だった頃は、会社側がオフィス環境を整えてくれたと思います。しかし、晴れて会社を退職してフリーランスになった際に、自分でオフィス環境を整える事が必要になる場合があります。そこで、フリーランスになっ …

会社員からフリーランスに。フリーになるにあたって気をつけるべきこととは?

もっと自由な時間がほしい!自分の好きなことをして暮らしたい!そんなあなたは会社員よりも、フリーランスに向いているのかもしれません。今はインターネットでさまざまな仕事ができるため、フリーランスのハードル …